/

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

Satoshi Sano

トロンボーン/ホーンアレンジ/ほか

■ 東京都出身■1966.2.22 生■A 型■国立音大トロンボーン専攻卒業

12 歳よりトロンボーンをはじめ、高校の頃から ピアノ・パーカッション・フルート・指笛など、節操なく手をつけはじめる。 大学在学中に、安全地帯の全国ツアー参加をきっかけに活動開始。

メロディアスかつ特徴的なホーンアレンジとBacchus Horns の素晴らしいコンビネーション そして、誰もがおどろくホーンアレンジのはやさで、多方面に引っ張りダコ。また、どんな楽器も操ってしまうその特異な才能をいかし ツアーやライブサポートでは、10 種類以上の楽器で参加することも。97年に Bacchus にてアルバム、01年にソロアルバムをリリースするなど その天才的才能はとどまるところを知らない。

使用可能楽器

●トロンボーン●クロマチックハーモニカ ●バストロンボーン●アルトトロンボーン ●フルート●フリューゲル●リコーダー●指笛 ●コンガなど、ラテンパーカッション●キーボード など。。。

<主な作品>

  ●嵐 「きっと大丈夫」他多数

  ●WaT 「Ready Go!」「前進」

  ●w-inds 「ブギウギ66」

  ●MISIA 「Rhythm Reflection」「over bit」「愛の歌」

  ●中島美嘉 「RESISTANCE」

  ●SOFFet 「Private Beach」「また会う日まで」

  ●多和田えみ 「eternity」

  ●MOOMIN 「禁断の森」

  ●秦基博 「休日」

  ●skoop on somebody 「Two of a kind」(Section)

  ●Paris Match 「SILENT NIGHT」「SONG FOR YOU」「Saturday」他多数

 

<主な代表作>

  ●chara 「Junior sweet」

  ●UA 「リズム」

  ●bird 「SOULS」

  ●SILVA 「water , flower」他

  ●Mondo Grosso 「family」「Laughter in the Rain」

  ●Neo 「あまく危険な香り」他

Tour support

●斉藤和義 ●米倉利紀 ●岩男潤子

(ホーン・パーカッション・コーラスなど、10種類以上の楽器で参加)

●MISIA ●角松敏生 ●MariMari ●ACO ●田村直美 ●池田聡 ●大江千里

(ホーンセクションで参加)

© 2020 by La Gauno

  • Black Facebook Icon